SSブログ

「もしも昨日が選べたら」 [映画(2006)]

タイトルからしてタイムスリップものかと思って観に行ったが、必ずしもそうではなかった。ひょんな事から手に入れたリモコンで、過去を見れたり、嫌な事は早送りできたりと、人生そのものをテレビ(ビデオ)のように扱うことができるようになった男の悲喜劇である。

基本的にこのテのジャンルは好きなのだ(小さい頃から藤子不二雄観てるからか?)。だから本来評価が甘くなるのだが、この映画に関しては期待外れ感が強く、がっかりだ。「これは拾い物だ!」とか書きたかったのだが…。何が気に入らなかったって、全体的に幼稚な内容、演出で、誰でも理解できるように作ってあるのだが深みが無い。ちょっと泣かせる所もあるのだが、ストーリーに工夫が足りず、古典的で手垢に塗れたオチになっているのもいただけない。好きなタイプなだけに残念。

それにしても主人公の父親役で久しぶりに見たヘンリー・ウインクラーがすっかり老けてしまっていたのにビックリ。尤も好きだった『ラブ IN ニューヨーク』(1982)以来見かけなかったのだから、当然と言えば当然なのだが、まるでリモコンで早送りしてしまったかのような印象。まぁ、お元気そうで何よりなのだが、ちょっと淋しかったね。(因みに『ラブ IN ニューヨーク』は『ダ・ヴィンチ・コード』等で有名なロン・ハワードの監督作品で、助演だったマイケル・キートンが一躍有名になったラブコメディ)

 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(14) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 3

キキ

こんにちは。同感です。
by キキ (2006-09-30 10:25) 

ももも

TB失礼します。

確かに!あの秘書忘れ去れてますがトイレを申し出るボケ?に、何の意味があるのかちょっと考えてしまいました。濃いキャラだっただけにちょっと勿体ないですよね。
by ももも (2007-02-20 14:04) 

丹下段平

この女優さん、他に出てましたかね? これだけアクの強いキャラなら、コメディとかに出てそうですけど観た記憶がありません。もう少し出番が多いとよかったんですけどね。
by 丹下段平 (2007-02-20 22:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 14

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。