So-net無料ブログ作成

「マンマ・ミーア!」 [映画(2009)]

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラックこのミュージカル映画全編に使われているABBAの曲はほぼリアルタイムで聴いている。特に『ダンシング・クイーン』はいったい何度耳にしたことだろうか。それだけではなく『チキチータ』『ギミー!ギミー!ギミー!』『ヴーレ・ヴー』など、使われている曲の半分以上は知っているので、特にABBAのファンではなかったが、久しぶりに聴いた曲の数々に懐かしい気分に浸れた。しかしそれほど好きという訳ではなかった分、案外冷静に映画を見守っていたように思える。

それどころか、登場人物たちのあまりの能天気ぶりに後半は胸焼け状態。こちらが冷めていけばいくほど虚しく見える陽気なミュージカルシーン。南国を舞台にしたミュージカルの『南太平洋』もダメだったことから、自分にとって鬼門のような作品であったのかもしれない。

ギリシャの小島に住むソフィ(アマンダ・セイフライド)は結婚式を目前にしてある計画を練っていた。彼女は小さく古びたホテルを経営する母・ドナ(メリル・ストリープ)と二人暮らしで、実の父親が誰なのか分からない。どうしても実の父に式に出席してもらいたいがために、ドナの古い日記を盗み読みし、ドナが三日連続で関係を持った三人の男の誰かが父親であることをつきとめ、その三人に招待状を送った。夫々ニューヨーク、ロンドン等から慌ててやって来た三人の男。それとは別に現れたロージーとターニャ。彼女たちはかつてドナとコーラスグループを組んでいたメンバー。元カレたちに動揺するドナに古い友人も加わり、島は大騒動に。そしてソフィの本当の父親は三人の内の誰なのか…というお話。

まぁ、終わってみるとメリル・ストリープのハジケっぷりが印象に残った作品であった。オスカーを獲りまくっていた頃からは考えられないような役なのに、見事にハマっているのには驚き。嘗てはギスギスした雰囲気だった彼女も、体形が随分丸くなったこともあってか、性格も丸くなったような印象を受ける。こんな変貌ぶりでも難なくこなしてしまうのはさすがに名女優である。

でもね、何だかついていけなかったんだよなぁ。あまりにもあっけらかんとしたやり取りに、雪降る北国の映画館で鑑賞した者には理解の範囲外な人々。ソフィの「私って誰の種なのか、ワクワク~」みたいな発想が凄いと言うか信じられない反応。陽気に何でも受け入れてしまうのは南国の気候の成せる業なのだろうか。

やっぱり俺は暑い気候の場所には向いていないんだぁ、と実感できた映画であった。

マンマ・ミーアB.gif


nice!(9)  コメント(10)  トラックバック(15) 

nice! 9

コメント 10

ジジョ

こんにちは☆
胸焼けの気持ち、、、わかります(^-^;
おばちゃんたちとカラオケに行ったような
濃い〜感じの映画でした。
by ジジョ (2009-02-18 02:43) 

nexus_6

ABBAの曲は、ある意味で贅肉を削ぎ落としたプログレかも知れません。
by nexus_6 (2009-02-18 23:07) 

丹下段平

ジジョさん、こんにちは。
おばちゃんたちとカラオケって実に的確な表現です。おまけにおばちゃんたちがあんなにギラギラしてると、迫力もハンパじゃありませんし。元気なのは素晴らしいことなんですけどね。
by 丹下段平 (2009-02-19 07:50) 

丹下段平

nexus_6さん、こんにちは。
ご指摘の件、あまり音楽に詳しくないので何とも言い難いのですが、発表からしばらく経ってもこのように使用されるってことは普遍性のあるメロディラインだってことなんでしょうね。
by 丹下段平 (2009-02-19 07:57) 

薔薇少女

>でもね、何だかついていけなかったんだよなぁ。
この映画、見てないけど、何だか解る様な気がします。

私もメッチャおばちゃんなんですが、ギンギンにはしゃぎ捲る時
(バーゲン会場とか、バイキング食べる時)と、
一人孤独な魂を見つめて泣き叫ぶ時も?有ります。
何でも明るい方が良いとか、ポジティブな人が好まれる時代ですが
本当は根暗な?私は、秘かに『暗くって何処が悪いんじゃぁ~』と、
一人テレビに向かって突っ込みを入れています・・・
何を言おうとしているのか、解らなくなってしまいました、ゴメンナサイ!
センス良いブログだ等と、過分なお言葉、嬉しいです!
全然統一感が取れない、グダグダ日記なんですが。。。
ありがとうございました☆

by 薔薇少女 (2009-02-20 11:24) 

丹下段平

薔薇少女さん、僕も根暗なのでご安心(?)ください。でも明るい人は貴重な存在だと思います。周りに活力を与えますから。但し度が過ぎると辛くなってきますね
by 丹下段平 (2009-02-21 00:28) 

マヌカン☆

見たら元気になれる映画なんだろうと思っていたので、意外でした。
それにしても「雪降る北国の映画館で・・・」には、少し笑えてしまいました(ごめんなさい)
転勤でそちらに行かれたんでしたね。寒さには慣れましたか?
by マヌカン☆ (2009-02-26 00:55) 

丹下段平

マヌカン☆さん、こんにちは。
多くの人は元気になれる映画かもしれません。僕が少数派ということは多々ありますので、ご覧になってはいかがでしょうか。

寒いのはだいぶ慣れました。氷点下じゃない日(例え1度でも)は暖かく感じるようになりました。
by 丹下段平 (2009-02-26 07:59) 

コッスン

>でもね、何だかついていけなかったんだよなぁ。
私もです。
私、19歳の息子がおりますが
メリルほど歳とってません。
ジェニファーアニストンくらいの年齢じゃないと
まったく見てて共感できませんでした。
おばあちゃんにしか見えなかった・・・
by コッスン (2009-03-21 00:14) 

丹下段平

コッスンさん、こんばんは。
みんな元気なのはいいけど、陽気過ぎて毒気にあてられた感じですかね。
おばあちゃんでも共感できない訳ではありませんが、ちょっと理解を超えた人々でした。
by 丹下段平 (2009-03-21 02:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。