SSブログ

「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 [映画(2009)]

どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろう」なんて考えると、ジム・キャリーのコメディアンとしての真骨頂が観られそうで、楽しみに公開日を待っていた。

銀行員のカール(ジム・キャリー)はネガティブな性格のため、妻に逃げられ、出世もままならず、友人の誘いも断りっぱなしで見捨てられぎみの暗い毎日を過ごしている。そんなある日、元同僚の勧めもあってポジティブに生きるための“YES”セミナーに参加する。脅かされるように主宰者(テレンス・スタンプ)に叩き込まれたカールは、会場を出たところで会った浮浪者の頼みにイエスと答え、離れた公園まで車に乗せてあげることに。しかし山の上の公園で降ろしたところでガス欠。不満タラタラで山の下のスタンドまでガソリンを買いに行く羽目になってしまった。しかしここでバイクの女の子(ズーイー・デシャネル)に出会い、車までバイクで連れて行ってもらう。これを境にポジティブにイエスと答え始めたカールの人生は急上昇。バイクの女の子とも再会し恋も芽生える。すっかり人生が変わったカールであったが、やがて待ち受けていたものは…というお話。

面白かった!

予想通りジム・キャリーもキッカリ笑わせてくれる。初期の絶好調時みたいなパワフルでハチャメチャな可笑しさはないけど、シチュエーションコメディの流れから逸脱することなく、無理のない面白さで満足させてくれた。上司役のリス・ダービーとの掛け合いも可笑しく、一人で奮闘していた昔から比べるとコメディ役者としての成熟も感じられた。

それにしてもコメディだけど、実際にイエスと答えると人生が変わるって事ってあるのかもしれない。他人を受け入れることにも繋がり、交友関係も広がって楽しい毎日が待っているかも。この映画のカールみたく度が過ぎれば、やがて「主体性のない奴」に思われてしまう恐れもあるけど、そんなに間違ったことではないかもしれない。

試しに一日そうやって過ごしてみようかな? (多分無理だろうけど…)←って考えちゃダメなんだよね。

イエスマンB.gif


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(23) 
共通テーマ:映画

nice! 11

コメント 8

マヌカン☆

記事の締めで 頬が緩んでしまいました
イラスト、表情が独特な感じで いいですね^^
by マヌカン☆ (2009-03-23 00:32) 

丹下段平

実際にはジム・キャリーもこんな変な表情はしないのですが、何となくイメージで描いてしまいました。
by 丹下段平 (2009-03-23 01:43) 

コッスン

きゃははh!セロテープ巻きつけた時
キモくて笑えました。
期待しないで見に行ったせいか、すごく良かったです。
劇場も満席で「最前列」で見たんですけど
そしたら、映画館から1000円でみれる割引券もらえました。
なかなかいいサービスだ。
by コッスン (2009-03-24 22:12) 

丹下段平

あのセロテープ、面白かったですね。僕も期待以上に楽しめました。
最前列なら1000円って確かに良心的なサービスですね。でもなるべくなら避けたい気がします。
by 丹下段平 (2009-03-25 21:39) 

hash

こんばんは。
J・キャリーの顔芸は懐かしかったですね。
YESMANには、なれそうにないですが、行き当たりばったり旅行はしてみたいです。
by hash (2009-03-28 01:04) 

丹下段平

実は毎年行き当たりばったり旅行みたいなことをしています。単に計画性のないメンバーで旅行をしているのでこうなっちゃうのですが。ちなみにメンバー全員O型です(僕も含め)。
by 丹下段平 (2009-03-28 02:09) 

コッスン

こんばんわー
私もo型です。Yesman見て、あんな旅行したくたりました。
きっとカールもO型ですね。(笑)
by コッスン (2009-03-28 02:25) 

丹下段平

多分そうだと思います。
アメリカ人はO型が一番多いと聞いたことがあります。
ちなみに中国人はB型が一番多いという話も。なんかナットク。
by 丹下段平 (2009-03-28 22:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 23

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。