SSブログ

「グリーン・ホーネット」 [映画(2011)]

高校時代の友人に金持ちの、一般的に見たらドラな息子Mがいた。Mの父親は東大出で某大メジャー商社の重役。東急田園都市線沿線の瀟洒な住宅地に立派な一軒家があり、僕はよくMの家に招かれてはドラ息子同士でダラダラと時間を無駄遣いしていた。

Mはとにかく時間にルーズで、待ち合わせ時間に必ず30分は遅れて来る奴だった。こちらは時間にはキッチリしている方なので、Mのルーズさには嫌気がさしていたのだが、その一方「金持ちの友人を失いたくない」気持ちもあり、怒りの言葉はグッと飲み込むようにしていた。

そんなMなど比べものにならないくらいの金持ちで、Mもビックリするくらいのドラ息子が主役の『グリーン・ホーネット』を「目が疲れる」なんて文句垂れながらも、またIMAX3Dで観た。

金持ちなのもさることながら、おそらくグリーン・ホーネットことブリット・リード(セス・ローゲン)はヒーロー映画史上最も

デクノボウ

なんじゃなかろうか。本人にはまったくヒーローとしての素質がないのだが、側近のカトー(ジェイ・チョウ)がすんごく強いのでおんぶにだっこという有様。こんなトホホなヒーローに思わず失笑。また富豪のヒーローと言えば『バットマン』のブルース・ウエインが思い出されるところだが、共通するのは金持ちなことくらいで、比較にならないくらいの「志の低さ」なんである。何せヒーローとして立ち上がった動機は、単に「ヒーローになりたかった」からで、「正義のため」なんて崇高な精神は微塵もなく、単なる

金持ちの道楽

に呆れるばかり。まぁ、今さら真面目くさったヒーローモノでもあるまいという気もするので、ちっと風変わりなコメディとして結構楽しんで観ることができた。ミシェル・ゴンドリー監督のタッチがこの作品にはマッチしていたと思う。それにしても秘書のキャメロン・ディアスは誰でもよさそうな役だったなぁ。これは何かの布石だったんだろうか。それとも単なるゲスト出演? そして悪役のクリストフ・ヴァルツは『イングロリアス・バスターズ』に比べると冴ず。ちょっとこの二人の扱いが勿体なかった。

話はMに戻る。奴は金持ちの割にはケチで、コーヒー一杯奢ってもらったことはなかったが、彼の所有物が魅力でなかなか離れられなかった。特に目玉だったのは望遠のついた8ミリカメラ。映画に興味を持ち始めた僕とMは、そのカメラで自主映画を創り始めた。高校時代に映画を創れたのはMの(カメラの)お陰である。そのことだけは今でも感謝している。やはり「持つべき者は金持ちの友人」ってことである。やがてMは、自作の8ミリ作品がPFFに入選することとなった(→関連記事)のだが、今でも何かの間違いだったような気がしてならない。そんなMとも今やすっかり疎遠になり、どうしているのか全く分からない。万が一、彼がこの記事を読んだら「自分のことだ」と気が付いてくれるのかなぁ…(気がつかない方が幸せかもしれないけど)

グリーンホーネット.gif


nice!(20)  コメント(14)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画

nice! 20

コメント 14

もももんがが

私の元彼も、田園調布線の高級住宅街に住んでいて、
父親が某TV会社の重役だったと思います。
そして当人はやはり時間にルーズでしたね~。
30分は余裕で待たされることもしばしば。。。
お金持ちが全員そうだとは思いませんが・・・ねぇ^^;

グリーンホーネット、セスローゲンが主役というのが個人的に疑問な節が・・・。



by もももんがが (2011-02-17 09:16) 

丹下段平

もももんががさん、こんにちは。

東急線には時間感覚を狂わす力があるのかもしれませんね。
まぁ、やっぱりお金持ちになると大らかになりすぎるのが原因でしょうか。本人の努力ではなく、親が、ってのが一番たち悪いかも?
by 丹下段平 (2011-02-19 04:43) 

YaCoHa

こんにちは。同感であります。(笑;)
ドラな息子とはいえM様とご一緒で映画作成されたなんて素晴らしい・・・
私も映画部に入りたかったなぁ・・・。
by YaCoHa (2011-02-19 20:44) 

薔薇少女

他の人のコメントは入っているので、私のPCのせいなのかな???
by 薔薇少女 (2011-02-20 05:14) 

薔薇少女

コメント入った様なので昨日入らなかったコメント送信しますね。
先日久々に映画見に行きました!
グリーンホーネットって云う題名にチョット惹かれましたが
結局ソーシャル・ネットワーク見てきました!!!
旦那は平成ジレンマ(高校のヨット部の時、戸塚さんに面識があったので?)
を、観に行った様です?!
REDを薦める余地も無かったとです(河は深いッ・・・)
Mさんがコノ記事を見てコメントしてくれたら面白いなと
無責任に楽しみにしています<(;゚з゚)>~♪
by 薔薇少女 (2011-02-20 05:20) 

薔薇少女

顔文字を消したら成功しました!
お騒がせしてゴメンナサイ・・・
by 薔薇少女 (2011-02-20 05:22) 

丹下段平

YaCoHaさん、こんにちは。様ってつける程の者じゃないんですけどね。
映画部は非公認でしたが、学園祭で上映したいがために、文芸部の顧問を騙して(?)文芸部に入部することを条件に、上映するための教室をひとつ確保してもらいました。
なので正式には僕が所属していたのは「文芸部」ってことになります。
by 丹下段平 (2011-02-20 05:59) 

丹下段平

薔薇少女さん、こんにちは。苦労をおかけしてしまいました。
顔文字が引っかかったんですかね? なんでだろう?
「ソーシャルネットワーク」は昨日観ましたので、その内記事にいたします。
by 丹下段平 (2011-02-20 06:04) 

hash

2D版で観ましたが、あまり期待していなかったこともあり、そこそこ楽しめました。

>時間にルーズ
昔、そんな友人がいましたが、彼の家も金持ちだったのかなぁ・・・^^
by hash (2011-02-20 14:10) 

なぎ猫

オリジナルのグリーン・ホーネットもあんな感じなんでしょうか?
ものがやたら壊れて見た後疲れ、大人には耐えられない、と思いました。
雪の断章は確かに札幌の話でした。
PFFに入選するなんてすごいですね。いまや若手監督の登竜門だし。
by なぎ猫 (2011-02-21 21:34) 

k_iga

太字2つとイラストを見ただけで爆笑! 的確な映画評ですね。

by k_iga (2011-02-22 22:18) 

丹下段平

hashさん、こんにちは。
あまり期待しなければ楽しめますね。

「金持ち=時間にルーズ」なのか調査してみたいところですね。
by 丹下段平 (2011-02-26 13:59) 

丹下段平

なぎ猫さん、こんにちは。
TVのグリーン・ホーネットはカトー役がブルース・リーだったことで有名ですが観たことありません。
PFF入選、まぐれだと思いますが凄いかもしれませんね。当時のPFFはもっとシロートっぽい作品ばかりでした。なので完成度は…
by 丹下段平 (2011-02-26 14:03) 

丹下段平

k_igaさん、ありがとうございます。
しばしば的外れもありますが…
by 丹下段平 (2011-02-26 14:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 10

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます